トップページ書籍一覧知的障害者刑事弁護マニュアル


知的障害者刑事弁護マニュアル
障害者の特性を理解した弁護活動のために

大阪弁護士会 編
A4判 136ページ 2000円+税

「知的障害のある人の犯罪加害の問題に、適正手続きの面から果敢に立ち向かう!!」 プロジェクトチーム座長の辻川弁護士「編集後記」――最近、知的な障害のある人が被疑者・被告人になる事件が目立ってきています。
■大阪弁護士会としては、2年前に「マニュアル作成プロジェクトチーム」を立ち上げ・・・・・
※送料は1冊82円となります
「知的障害のある人の犯罪加害の問題に、適正手続きの面から果敢に立ち向かう!!」 プロジェクトチーム座長の辻川弁護士「編集後記」
――最近、知的な障害のある人が被疑者・被告人になる事件が目立ってきています。しかし、それは知的な障害のある人の犯罪が増加したということではなく、今まで障害に対する合理的配慮がされず、あるいは障害があることさえ気づかれずに刑事手続きの中に埋没していたものが、表面化してきたにすぎないと見るべきでしょう。
 多数の知的障害者が、障害特性に配慮した弁護を受けることができないまま、実質的には重罰を受け刑務所に収容されている実態を看過することはできません。そこで、大阪弁護士会としては、2年前に「マニュアル作成プロジェクトチーム」を立ち上げ、知的障害に関する勉強会をしたり、精神科専門医の話を聞いたり、知的障害者の施設を見学したりして、障害の理解に努めました。また、メンバーが現実に知的障害者の刑事弁護を担当することもありました。その過程で、より実務への即応性のある刑事弁護マニュアルの作成を目指し、20回以上に及ぶ会議を重ねて、ようやく発行にこぎつけることができました。

 本書が多くの弁護士に利用され、知的障害者の適正な刑事手続きの保障に役立つことを願ってやみません。
●2006年8月22日の日本経済新聞に「知的障害者刑事弁護マニュアル」が紹介されました!
東京新聞、神戸新聞、中日新聞、山陰中央新報、宮崎日々新聞、京都新聞、大阪日日新聞などでも紹介されました!
●2006年5月21日の下野新聞(1面・3面)に紹介されました。 書評クリックするとPDFファイルでお読みいただけます。
本のご注文はコチラから
本のご注文の際は、必ず本のタイトル、冊数、郵便番号、住所、氏名、電話番号を明記の上、お送りください。
発送時に郵便振替を同封のうえ、お送りします。
「本のご注文はコチラ」をクリックしてもメールを送れない場合は、nobu@s-pla.jpまでメールをお送りください。